円錐切除術受けてから好みが変わった?!

退院してしばらくは、実家で母の作ってくれたご飯を食べていました。
(近くに実家があって、私は本当に恵まれていました)

けれど、いつまでも甘えていられません。

仕事に復帰するのと同時に夕飯の支度を再開しました。

今夜はなににしようかな?と考えて『魚が食べたい!』と思うことが多くなりました。

術後10日目で出血が多くなった時には、とくにそう感じたのです。

その時の夕飯が鉄火丼としじみのお味噌汁。

 

ご飯の上に、しらすを乗せてまぐろと卵焼き、のりをまぶしたもの。

Yuka特製の鉄火丼の「たれ」レシピ

  • お醤油大さじ4
  • お酢大さじ2
  • みりん大さじ1
  • レモン絞り汁少々(レモンの代わりに、かぼすやすだち等お好みで)
  • 生姜の絞り汁少々
  • 細かく刻んだネギ

大きめの器に材料をいれて混ぜ合わせる

つけだれにしても、そのままかけても美味しいタレです♫

どうしてマグロが食べたくなった?

まぐろが食べたくなったのは、出血が続いてる体から血が足りなくなるよ〜のサインだったのかもしれません。

鉄分を多く含む食材

豚レバー・鷄レバー・かつお・まぐろ・牛肉・あさり・しじみ

ひじき・生揚げ・小松菜・納豆・ほうれん草・鶏卵

鉄分はビタミンCと一緒に食べると吸収率が高まります。

体を修復してくれる「代謝酵素」

術後1ヶ月過ぎた今でも、油っこいものより、さっぱりとしたものが食べたくなる時の方が多いです。

まだ、体の傷が癒えていないんだなと思います。

まだ体の修復のため、代謝をあげるために体内酵素がたくさん必要とされている。

だから、自然に食べたいと思うものが、大根おろしや、お味噌を使ったゴマだれを使ったおかずを好んでいるみたいです。

もちろん、手前味噌ですが酵素サプリメントは欠かしていません。

しかし、先日子供たちが夕飯の時に

ピザが食べたいとリクエストが・・・・・(・・;

『次のお休みの時に、娘に一緒にピザ作りしようか?』と、言うと嬉しそうに『うんうん♫』と。

母、まだまだ頑張らないとです!

今までの食生活

子供が生まれて、これまでの食生活を厳かにしていたわけでもなく、それなりに気づかっていた方だと思っています。

(マクロビやビーガン、オーガニックとそこまで突き詰めてはいません)

たまにはマックも食べることもあるし、外食もする。

それでも今まで大病もせず、子供たちも風邪もほとんど引かずに成長しています。

でも、今回の『ガン』ができたのはなぜ??あまり過敏になりすぎずに考えて書き出しいることを、

またブログに書きますね。