50.5歳が閉経の平均年齢

多くの女性が更年期って聞くと、ある日突然『閉経』を迎え、生理が終わってしまう。と思っています。

それこそ、『もうあなたの生理はこれで終わりです。おつかれさま♫』って囁かれたら、ありがたいです。

が、こんな風に終わってくれるものではないのよね〜。

いったいいつなんだろう?って思いながらの数年になるのが殆どです。

閉経を迎える平均年齢が、50.5歳。この前後5年の45歳から55歳で閉経を迎えます。

aced1c7966a1f317a15a116ced061bb4_s

どのように周期が変化していくの?と気になる方も多いのではないでしょうか?

生理の周期は、28日から32日。

早まったり、遅れたりする日数も3日と言われてます。妊娠の可能性がある方は3日遅れると、もしかして妊娠♡?と期待し始める頃ですよね?でも、妊娠?って思うことはほとんどの女性が当てはまらないもの。

私自身、42歳の時に突然生理が止まり、まさか??ってことで病院へ。

婦人科で受診した際、妊娠の可能性は全くないとは言えないけれど、妊娠はしてないですね〜

ストレスや環境の変化で止まってるかもしれませんね!でもまだ生理が終わる年ではないので、ホルモン注射しときます。と打たれた注射は痛かった!!

これで、また今までとおり生理はきますよ。と言われ、何日か後に生理がきました。

あれから4年、私の生理周期も乱れ出してきてます。

周期の変化と生理の変化

まずは、1週間過ぎてもこないと感じ、前兆もなく突然来て出血過多にびっくりする女性も多くいらっしゃいます。

スーパーナイト用のナプキンでも、漏れを気にするくらいに出血してみたり、あるいは、ほとんど出血がない状態

(今までの4日目、5日目の量)で終わってしまうパターンもあります。

やっと終わった!と、翌月も遅れるかな?って思ってると、今までの28日〜32日周期でちゃんとくる。

数ヶ月はこの周期で来て、その後また1週間から2週間遅れて来たりします。だんだんと2ヶ月に1回になったり、3ヶ月になってきたり・・と、様々な周期になりだします。

この状態が、1年で閉経を迎える人もいれば、数年続くという方もいらっしゃいます。

個人差があるため、いつで終わりって決められないのが閉経期なのです。

でも、思い出してみてください。初潮も人それぞれ迎えた歳は違ってませんでしたか?

スタートも違えばゴールが違うのもあたりまえのことなのです。

この周期の乱れ、実は基礎体温チェックでもわかってきます。生理が終わった後の14日間は低体温期、排卵後の14日間は高温期に分かれますが、この基礎体温の乱れも始まっているのです。

女性ホルモンの分泌が減り始めてるサインとも言われてるのが、月経周期の変化です。

45歳を過ぎたら、自分のために、生理がいつだったの?基礎体温はどんな感じなの?とわかるように手帳にチェックしてみてくださいね♫

また、生理の始まった日、終わった日もわかるようにしておくと、婦人科外来での診察がスムーズです。

今までになく出血過多だったり、生理痛がひどく感じたりしたら子宮や卵巣の病気が疑われることもあるので、迷わずためらわず、受診してくださいね♡