もっと自分を好きになろう♡

4月25日 発売の生活雑誌『クロワッサン』

表紙をみて、なになに?と、相葉くんがアラフィー世代に言ってる言葉にドキッ♡

今年35歳になる相葉雅紀さん。なるほどね〜と、この世代男性から見た年上の女性についての特集記事が載ってます。

えッ?35歳なの??ってちょっとびっくり!?(なんだかずーっと若いままのイメージがありませんか?)

アラフィーの私たち、自分を好きになる♡って、大事です。

自分を見つめ直す時、自分の体をいたわり、こころと向き合う大事な時期が更年期とも言われてます。

でも、更年期って聞くと、なんとなく女が終わってしまうとか、歳をとってしまったってイメージを持つ方の方が多いのではないでしょうか?

いいえ、女性にとっての更年期、アラフィー世代は

『re-born』新しく生まれる変わる・再生する時期になったお年頃。

女性らしさがさらに磨きをかけて艶やかにしなやかに出始めてくる時なのです。

40歳を過ぎると女性ホルモンが減少してくると同時に、体にもこころにも様々な変化が始まります。

例えるならば

見た目オバタリアンへの道が急加速になりやすい時期な反面、

見た目若く、年齢とともに美しくなっていくチャンスの時期。

オバタリアンへの急加速は、『もう歳だし、生理も終わってしまうし、女じゃなくなる』という気持ちが、急加速へのアクセルを踏んでるのは自分自身。

逆に、磨きをかけてキレイになっていくコントロールをしてるのも自分自身。

この違いは、自分を大事にできて自分が喜ぶことを選んでる女性。

更年期を上手に過ごすコツは『自分を好きになる♡』って大事なポイントなのです。

自分を喜ばせてあげられることを選べるって素敵なことですよね。

『髪切った?とか、あれ、ネイル変えた?』ってすぐそばにいる男性に気づいてもらって喜んでたのは、30代までOKなの。

40代からは、自分がここちよ〜くいるために、髪を切ったり、ネイルを楽しんだり、気分を上げるためにしていませんか?

そう!誰のためでもなく自分のため。自分のためにできるからこそ、人のためへと繋がっていく年代。

相葉くんが言ってくれてるように『もっと自分を好きになろう。』

『もっと自分を喜ばせてあげよう』それが、re-born期の私たちアラフィーを輝かせてくれ、生涯輝き続けるコツだから。

今回のクロワッサンの特集で、相葉くんをはじめ、俳優の『斎藤 工』さん、コーラスグループの純烈5人、芸人の綾部祐二さんの特集も『年上の女性の魅力』も書かれています。

なるほどね!って若い男性からどんな風にみられる女性になりたいか?おもしろいな〜と読ませていただきました。

ふと、相葉くんと共演されてる志村 けんさんが表紙だったら、なんていうフレーズをアラフィー女性に言うのだろうな?

ア・イ〜ンと、笑わせてくれるのだろうか?と、妄想中♫