「高濃度乳房」を知っていますか?
 
マンモグラフィ検査で乳がんを見つけにくい乳房のタイプだそうですが、自治体の検査でわかる「高濃度乳房」だということをお知らせ頂けるのは、全国でわずか14%(たった230)だそうです。
 
高濃度乳房の場合は、マンモグラフィに自費での超音波検査を加えることでガンの発見率が1.5倍になるそうです(東北大学調査)。
 
40代以降に急増する「乳がん」自分の乳房のタイプを知って、検査&早期発見で活き活きと暮らしましょう。