全日本女子 火の鳥 NIPPON

9月5日に開幕されたグラチャンバレー! コートでは熱い戦いが展開されてます!

日本バレーボール協会|トピックス

私はTVの前から離れられずに、試合を見る日が続いてます。

全日本選手も気になりますが、

SPORTS BIZプロフィールページより

何と言っても目が離せないのは『中田久美監督』

52歳に見えないスタイル♫も、かっこいい!!!

そしていまでも、私もあと15センチ高かったらな〜と、思うこともあります。

でも、足りない分があるがために、いまでもバレーを続けているんだと思うのです。

私が、バレーボールを始めたのは11歳の時でした。

もうこの時には、中田久美さんは、全日本のユニフォームを着て15歳の天才セッターと呼ばれてコートに立っていた選手。

コートに立ってる時の、鋭い目つき、サウスポー、トス回しも、今でも思い出されるプレー姿です。

憧れましたね!こんな選手になりたいと。

そして今回、全日本の監督に就任。いよいよこの人がキタ!っていう感じです。

選手時代、勝ちにこだわり続け、司令塔でもあるセッターだった人。

世界と戦うチームの総指揮官。彼女のコート脇での姿から目が離せないのです。

それは、監督就任のインタビューで

『監督は楽しいというより、面白い』

面白いと思いながら、選手に喝を入れ、勝ち進むバレーを見せてくれる全日本チーム。

火の鳥NIPPON 全日本女子バレーの戦いを、TVの前で、応援してます。

さあみなさん、お手を拝借

『にっぽん チャチャチャッ』がんばれ、日本!

TVを見たすぐあとに練習したら、もっとうまくなれるんじゃないか?と思ってしまう

バレーボーラーYUKAでした。 (笑)